大分コラム

高崎山のサルのように全身毛だらけになりたい!?スボラ女の戯言



大分の高崎山といえばサル!と言うくらい全国的にも有名ですよね。


高崎山自然動物園は、野生のサルを餌付けして自然の状態でサルが園内をうろついている状態(笑)
動物園のサル山とは違います。


餌付けされているので人馴れしていておとなしいし、専属のスタッフさんも近くにいるので安心
して近くで野性のサルが観られるのがココの特長☆


現在高崎山に生息するサルは全部で1230頭。
2つの大きな群れが園内のサル寄せ場へ交代でやってきているそうです。


元々は、高崎山周辺の農村をサルの被害から守るために、一箇所にサルを集め観光資源にしようとしたのがきっかけ。


当時の大分市長が自分のポケットマネーで餌付け用リンゴを用意し、ほら貝を鳴らす試みをしたそうです。その時は、うまいかなかったようですが餌をさつまいもに変えたところ、徐々にサルが餌を食べるようになり、現在の高崎山自然動物園になったそうです。


高崎山のアイドルザルといえば「シャーロット」ちゃん。
英国のシャーロット王女と同時期に産まれ、たまたま同じ名前がつけられたことで有名になりましたよね。


サルといえば、冬に温泉に入ったり、たくさんのサルが固まる「さるだんご」。母ザルに捕まる赤ちゃんザル、毛づくろいなど可愛らしい姿がたまりません(*^^*)


サルの毛づくろいは、ノミを取っているいうのも1つですが、信頼しあった仲間同士で行うスキンシップなのです。
毛づくろいをすることでお互いの親愛感を表現し、安心感を得ているのです!


犬や猫は、自分で舐めたりして毛づくろいをしますが、サルは毛づくろいし合うのが、やっぱり人間にほど近い動物だからなのかな?と感じちゃいますね。


サルの毛づくろいとは違いますが、私は昔から白髪や縮れ毛を髪の毛を掻き分けて探すのが好き(笑)ちょっとマニアックですよね・・・


娘の髪の毛を結って上げる時も、とりあえず軽くゴワゴワした毛やうねり毛、縮れ毛を探して引っこ抜くのが楽しいです(笑)


そんな感じで娘の毛づくろいをしていると、旦那から「サルの親子みたい」なんて言われたこともありますね・・・



サルだったら、一生毛づくろいだけして行きていけるな。それに、全身毛で覆われているから人間みたいに体毛がムダ毛にはならないし、サルに生まれ変わってもいいかも。とたまに思うこともあります。


まぁ、サルでなくても、女性でなく男性に生まれ変わりたいものです。
だって、ムダ毛を気にしなくてもいいし、毎日メイクもしなくていいし、毎月生理もあって面倒だし、結婚しても女性より自由がある!


男性は男性でヒゲを毎日剃ったりと色々あるのでしょうが、女性よりは少しズボラでも許されるかな?なんて勝手に思ってしまってるので、生まれ変わるなら男性かサルがいいです(笑)



大分の人気脱毛サロン

 

脱毛お役立ち情報

 

大分コラム