大分コラム

別府市「湯ー園地」に行ってみたい!でもその前に身だしなみチェック!!


2017年の7月29日から31日。
大分県・別府市にある遊園地「別府ラクテンチ」が温泉と遊園地が合体した
として3日間限定で営業したことが話題になったのは記憶に新しいです。

ことの発端は、大分県・別府市の市長の思いつきで作ったPR動画でした。


2016年にYoutubeで公開した遊園地を温浴施設にしたてたPR動画。
再生が100万回超えたら「湯ー園地」計画を実行すると市長が宣言して話題に!


すると、3日間で100万回を達成。


税金を使わず計画を実行すべく、クラウドファンディングやふるさと納税、寄付などで約8200万円を集め、2017年7月にオープンしたのです!!


なんともユニークな発想をもった市長さんなんでしょう!


入場することができたのは、クラウドファンディングに8000円以上出資した人たち。
入場券はオリジナルタオルで、このタオルを持っている人のみが「湯ー園地」へ入ることができたようです。


ドレスコードは「濡れてもいい格好」。
PR動画のように、巻きタオル(下に水着着用)でもOK!!


水着で遊べる遊園地はあるけど、さすがに巻きタオルで遊べる遊園地ってないですよね(笑)


湯船のメリーゴーランド、かけ湯スライダー、温泉バブルジェットコースター、暴風ドライヤーチェアなど、PR動画にもあった温泉要素を取り入れたアトラクションが本当に実現したことが驚きです!!


今回はPR動画の公約に基づく3日間の限定営業でしたが、もし仮に「湯ー園地」が本当にOPENしたならば1度行ってみたいものです。


実際に行くことができるのであれば、体型やムダ毛には気をつけたいものです。
プールや温泉に行って思うことは、結構怠っているな・・・という女性を見かけるんです。


体型に関しても、まだ若いのにひどい体型をしていて、お腹は3段、太もも隙間なくってくっついてて股擦れおこして真っ黒になってたり・・・最近の若い子はあんまり気にしない子が多いんですかね??


あと、ムダ毛に関しても無頓着な人かスゴくきれいにしているかの2パターンに分かれてます。
特に私が気になるのは、日常生活ではあまり気にすることが少ないVライン。
たまに下着からはみ出てるひといるんですよ!!


水着はパンツやスカートがセットになっているから多少隠れますが、隠れているからといってはみ出したままでいるのはどうかと思っちゃいます。


女性に産まれたからには、いくつになってもキレイで痛いという気持ちを忘れずにいたいものですよね
。諦めなければ自分の努力次第で、磨くことはいくらでもできるはずですから!!



大分の人気脱毛サロン

 

脱毛お役立ち情報

 

大分コラム