大分コラム

働きすぎはオス化する?日本一のおんせん県 大分で疲れを癒して回避!


別府温泉・由布院温泉など日本を代表する名湯が多くある大分県。


温泉地が1番多いのは北海道ですが、源泉数・湧出量が最も多いのが大分県です。
なので、日本一のおんせん県と謳っているのですね。


別府温泉は通称・別府八湯と呼ばれ、8ヶ所の温泉郷を中心に湧き出して、入浴できる温泉湧出量は世界一!!泉質も11種類あるうち放射能泉以外の10種類(単純温泉・二酸化炭素温泉・炭酸水素塩泉・塩化物泉・硫酸塩泉・含鉄泉・含アルミニウム泉・含銅-鉄泉・硫黄泉・酸性泉)の泉質が別府温泉だけで入ることができるのです!


そして、別府温泉には7ヶ所の間欠泉があり観光名所となっています。


千年以上も前から、噴気・熱泥・熱湯が噴出していたと「豊後風土記」にも記されていて、昔の人々は近づくこともできない土地だったことから「地獄」と呼ぶようになり、現在もその呼び方が残り、間欠泉をまわることを「地獄めぐり」と言うそうです。


海地獄・血の池地獄・龍巻地獄・白池地獄は国の名勝にも指定されています。
各地獄には足湯があり、それぞれの泉質を楽しむことができる、別府の人気観光地です。


大分では温泉付きの住宅やマンションにも住めたり、自宅に温泉をひくこともできるんだそうです!!
さすがおんせん県!!


とはいえ、やっぱり広々した浴槽、露天風呂を味わうなら温泉に限ります!!


私が個人的に行ってみたいのは明礬温泉にある「別府温泉保養ランド」別名 紺屋地獄とも呼ばれる日本でも希少な泥湯温泉。しかも混浴(笑)



植物や鉱物、ミネラルが溶け込んだ泥湯は、老廃物を吸収する効果があり、まるで全身クレイ(泥)パックしているような気分になれるそうです。

そして温泉成分でお肌もツルツル☆


泥湯の効果で血液の循環が良くなり、身体のコリや睡眠不足を解消してくれるので働きすぎの身体にはオススメの温泉☆


女性の社会進出によって、管理職についたり残業をこなすなどバリバリ働く女性が増えてきていますね!
働きすぎてるなと感じている方は是非 この泥湯に浸かって癒やされて頂きたいものです。


そんな働きすぎ女性に深刻な問題があることをご存知ですか!?
女性のオス化(男性化)が増えてきているという現実を・・・


女性がオス化!?なんだそれ?と思う人もいるかもしれませんが、競争社会・ストレス社会、不摂生な生活を続けるうちに、体内にある微量の男性ホルモン・テストステロンが活性化し女性が男らしくなっていくことを指します。


私の友人でもいたのですが、ある日顎から太いヒゲが生えてきた!!と。
これも女性のオス化現象の1つで、男性の体毛で特長が現れやすいヒゲやスネ、陰毛、胸毛などが濃くなっていってしまうというのです!!


なんとも恐ろしい・・・


オス化を止めるには、女性らしさを忘れてはいけないということ!


まず、メイクやファッションに気をつける。
これを怠ってしまえば正直終わりです。すっぴんでどこでも行ける。服も着ていればなんでもいい。眠いと髪を洗わないなどの行動は一気に女子力も低下し、女性ホルモンのバランスが乱れ、オス化への一途を辿ります。


また、お一人様が当たり前になってきても危険だといいます。
一人焼肉や一人居酒屋ができるようになると、一人前のオジサンです!!


オス化しているかも?と自覚があるうちに回避しましょう。
そのうち、ヒゲが生えてくるかもしれませんよ・・・



大分の人気脱毛サロン

 

脱毛お役立ち情報

 

大分コラム